Japanese electronics

Loading...

2010年12月10日金曜日

Japanese electronics

合流するまでの間、待ち合わせ場所近くの百貨店の5階の喫煙所で一服……しながら、ミク。
この時期にPSP持ってたらモンハンだと思われるだろうなと思いながら、ミク。
そういえば発売日以降8人ほど街中でPSP持ってる人観てますが、もれなく狩猟中でした。就職難のこの時期にハンターの就職率は100%です。
心斎橋の某カメラ屋さん(←隠すつもりはないんですけど、単に名前を忘れたんです)本店で、友達がコンデジ見ている間に私は一眼コーナーへ。説明書読むよりも、とにかく気になってる商品を弄り倒しますww
口コミでは「初心者にはEOS KISS」だったけれど、デカイし重いし、せっかく買っても持ち歩かないんじゃ意味がない。将来的に本格的に一眼レフしたい人の機種だと判断して、除外(笑)私はもうちょっと気軽に楽しみたい。
そうなると、ミラーレス一眼。
SONYのNEX-5とPanasonicのGF2で迷って、店員さんに説明聞いたりして、私の心はほぼ98%くらい、「NEX-5」で固まりました。あとはタイミング。
その前に、女性限定の一眼のセミナーに参加してみます。NEX-5と同型機種のNEX-3を貸してもらえるそうなので、習うより慣れろです。
友達はマクロのRICHOとズームの富士通で迷ってるらしいですが、私はRICHOのCX-3持ってますが、持って実際使っててその上での感想ですが、新型のCX-4オススメですよ!!
てゆーか、一緒にNEX-5いかが?ww

アーティスト(表現者)なら持って損なしなIPad。
 これさえあれば何処でもプレゼン出来ます。
 何処でも即起動出来る便利ツールです。

 こちら大きく分けて二つの種類があり、何処でもネットが出来るものと出来ないもの値段は1万円程変わりますがその便利さは格別ですね。機能拡大の為にWiFiモデルが個人的にお薦めです。

 ちなみに俺の用途としては外では映画の台本やメモ機能でネタを作ります。自宅では回線を繋げて高速インターネットやメールチェック、Google MAPで次出かける場所チェックします。パソコンって起動に意外と時間かかりますよね?ササっと調べたいものがあればコイツの出番です。

 さてノートパソコンと違いキーボードがありません。普段パソコンでキーボード入力をしている人がこのタッチ型キーボードをどう思うか?確かに初めは使いずらかったのですが、人間慣れです。いつの間にか早打ち出来る様になっている自分がいます。
 便利ツールとして画面の縦横スクロールがあります。写真や動画も本体を傾けると通常とワイドにすぐ切り替わります。

 全体的に驚くほど直感的な操作性。マウスもキーボードもない、画面のを指で触れるだけ。これだけ聞くと凄い未来的ですね!

 解像度もなかなかなものです。写真の美しさにはいつも驚かされます。データで取り込めばあとは指でタッチ。気になるところは親指と人差し指で簡単ズームアップ。本当驚愕します。IPodを購入して一番の圧巻したのはこの機能でした。感動っー。

 さて、もう一つの魅力があるものがあります。それは多彩なアプリケーションの数々。今現在も続々と便利ツールが配信されています。無料から有料まで実に様々なアプリ。これだけでも遊べます。
 他にもIPodが楽器に早変わりしたり、ニッセンのカタログや料理ナビ、Microsoftのお馴染みWord、Excelもインストールすると使うことができます。

 販売元がApple社ということでiTunesも入っています。凄いなー。これ買ってiPhoneとMacが欲しくなったのは言うまでもない・・・。

 バッテリーもけっこう持ちます。動作するアプリケーションをあまり使用しなければ10時間程持つのではないだろうか。最近、アップデートしましたが機能的にもかなり進化しびっくりしました。

 逆に改善点があるのがSDカードの読込が一度パソコンに通してしまうと読込不可になる点。ただ、これはパソコンからメール機能で送信すれば解消です。
 動画はYouTubeしか対応していませんね。使う人それぞれだと思いますが。動画保存も楽々、観たいものは落として入れれば何処でも見ることができます。
 その魅力にハマったら最強最高のツールである。まさに魔法の本。これからますます進化するIPad!買わなきゃ損なお薦め品です。